HOME > 導入事例

エアナジーは欧米のスポーツ界でも大活躍!日本でも証明!
 
・2009年のF1ワールドチャンピオン、イギリス出身のレーシングドライバー、ジェイソンバトン選手(写真右1番目)
・カーレーサー、2014 NASCAR のチャンピョン、アントニークンペン氏。(写真右2番目)
・ブラジル国籍のF1F1史上歴代最多記録のF1ドライバー, ルーベンス・バルチェロ選手。(写真右3番目)
・ドイツ・バイエルン州出身の元同国代表サッカー選手ベンヤミン・ラウト氏。(写真右4番目)
・ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州レラッハ出身の元サッカー選手、サッカー指導者のオットマー・ヒッツフェルト氏。(下記Youtube)
・北京パラリンピックで銀メダルのドイツ人ハインリッヒ・ポポウ選手。
・ドイツの他ナショナルサッカーチーム、各州のドイツ・サーカーチームもハーフタイムで愛用。
 
その他、大勢のアスリートたちが「エアナジー」で記録を更新。
日本でも2004年からアスリート、野球選手、F1レーサーたちに注目されている。
 



ドイツではエアナジーを体験できるカフェがあります。

Coming soon.....





 

Coming soon.....